子どものいる親にとって、主に小学生の間は「PTA」の活動に関わらなくてはならない地域が多く、正直煩わしいと感じている保護者の方もたくさんいるのではないでしょうか。

私もその一人で、学童保育の方では縁あって役員をやったりして携わってきましたが、PTAには何故かあまり関心がなく、毎年あたりまえに会費は払っているものの一体何のために活動しているのかよく分からないまま息子が5年生になりました。

ところが今年度とうとう声がかかり、PTAの役員を務めることになってしまいました。

学校の児童数が少ないため一応ルールでは子どもの在学中に最低1回は何らかの役員か委員をやらなければならないようですが、黙っていれば気づかれないまま卒業までいけるかも・・くらいに思っていたのはやはり甘かったようです。

しかし私は目立ちたがりの面がありこういう役割はもともと嫌いではないので、確かに時間は使いますが今は会社の理解を得ながらむしろ楽しんでやらせてもらっています。

PTA活動に参加する事によって、今さらですが息子の友達の親の顔を覚え、親どうしも仲良くなったり、子どもに関する共通の話題や情報を共有できたりと、親にとってのメリットがたくさんあることがわかりました。

また、学校だけではなく子供会や地域と関わる機会も多く、どんな人が地域に住んでいるのか、お互いの顔が見える間柄になります。

地域内の危険な場所を把握できたり、不審者等の情報をいち早く収集することもできます。

子どもたちの登下校や近所で遊んでいる様子を地域全体で見守ることで、事故や犯罪防止はもちろんのこと、万が一の災害時には無事の確認が取れやすいなど、セーフティネットの役目も担えます。

最近、小学生が犠牲になってしまうとても悲しく痛ましい事件や事故のニュースが頻繁に報道されています。

昔に比べるとPTAの存在意義が薄れてきていますが、ライフスタイルが多様化している今の時代だからこそ、家庭・学校・地域が一体となって子どもを見守り育てていく仕組み、環境づくりが必要だと感じています。
c0155239_16254315.jpg


# by bombo0714 | 2018-06-23 15:56 | fujio | Comments(0)


またまた久々の更新となりました。

 今日の盛岡、今の気温は29度。
梅雨入りもまだの5月というのに、もう真夏並みの暑さです。

 さてこの週末、「東北絆まつり盛岡」が、開催されます。
東日本大震災で犠牲となった方々を弔う目的で、2011年仙台から始まった
「東北六魂祭」は、2016年に青森市で一巡しました。
その祭りを後継した「東北絆まつり」。2回目の今年、6月2~3日盛岡で開催されます。

 完全な復興にはまだまだ時間が掛かりそうですが、東北の皆が手を取り合い熱い絆で結ばれる
ことが、犠牲になられた方々への供養になるのではと思います。

 「青森ねぶた祭」、「秋田竿燈まつり」、「仙台七夕まつり」、「山形花笠まつり」、「福島わらじまつり」、そして「盛岡さんさ踊り」
これらの6つの祭りのお囃子、太鼓や笛の音、そして人々の歓声、
 天国に届きますように! 復興を見守っていて下さい!


祭り日程 :  6月2日 午前10時~午後7時
        3日 午前10時~午後5時
パレード :  2日 13時30分~
        3日 12時30分~    盛岡市役所前から石川啄木新婚の家付近辺りまで
主会場  :  盛岡城跡公園多目的広場





# by bombo0714 | 2018-05-29 17:06 | fusako | Comments(0)

新家族  umenai

愛犬ななが天国に旅立ってから約5か月が経過しようとしています。

正直死んだ直後はいわゆるペットロスに陥り、
何をしていても手につかない、夜眠れない、思い出しては号泣と
父親が死んだ時よりも悲しく辛い日々でした。
※こんな事言ったら怒られますが・・・。

そんな矢先、二代目の犬を飼ってはどうかという結論に家族で至りました。

しかし、ななは嫉妬してしまうのではないか、
辛い気持ちを新しい家族で代わりに癒すのは先代、二代目に対して申し訳ない、
いや、悲しんでいる私達家族の姿をみているのは先代も悲しく
天国に行くのも行けないんじゃないか、
などなど色々な葛藤がありましたが、
先代のななにとって一番嬉しいことは私達がくよくよせず
笑って日々の生活を送る事なのではないか。
そしてななを忘れず一生心の中に思い続ける事が大切だという事に至り
勝手な解釈かもしれませんが二代目を迎えるということに
きっとななも許してくれるはずだと思い
新しい家族を迎えることにしました。

そして我が家にやってきた新しい家族の女の子の「もも」。
先代と同じ犬種です。

まだまだ子犬のももは活発で家中を走り回り、
そこら中でお漏らしをし、
色々な物を噛みちぎったりと
困ってしまうくらいやんちゃですが
そんな姿に先代の小さかった頃の影をすこしでも感じられることに
とても幸せを感じています。

そしてこの子とどんな思い出を作って、
どんな未来を共に過ごせるのか、
楽しみで楽しみで仕方がありません。

なな!こんな自分たちをお父さんと天国から見守っててね!
c0155239_10263275.jpg
c0155239_10265253.jpg


頼むから早くトイレ覚えてくれ!!!












# by bombo0714 | 2018-04-28 10:28 | umenai | Comments(0)

おすすめ情報から日常の事まで。スタッフ全員のブログです!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31