人気ブログランキング |

おすすめ情報から日常の事まで。スタッフ全員のブログです!


by bombo0714
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

味噌作り umenai

今年も残すところあと2か月。
先月ハロウィーンのイベントが終わったと思ったら
少しづつクリスマス関連のCMなんか目にするようになってきて・・・。
なんて気の早い連中だと思っている今日この頃ですが、
そんな中先週末に初めての味噌作りにチャレンジしてみました。

まずは大豆をよく洗い水につけて一日過ごします。
大豆が水を吸うことによって、大きさや艶が出き、
焚きあがりがとてもよくなります。

下ごしらえが済み次の日に豆を煮ます。
この際は圧力鍋か大鍋で煮ます。

今回は薪ストーブの上に大鍋を置き、約3時間ほど煮ました。
c0155239_14263259.jpg






























途中、灰汁や大豆の皮が浮いてくるのでそれらをすくいます。
c0155239_14274759.jpg






























大豆を煮て沸騰した後は、さし水を入れます。
これは一旦水の温度を下げて豆の中まで火をしっかり入れるためです。

そして豆が柔らかくなるまで煮込み終えたら
大豆を潰していきます。
今回はフードプロセッサーを使用しました。
c0155239_14320180.jpg






























大豆を潰し人肌程度に冷ましたら、
塩と麹を混ぜ合わせたものに、大豆を足してさらに混ぜ合わせます。
c0155239_14371069.jpg






























混ぜ合わせたものは団子状にして保管する容器に投げ込みます。
投げ込むことによって中の空気を抜くためです。
c0155239_14395753.jpg






























詰め合わせた大豆の上にカビ予防にさっと塩をのせ、
サランラップなどを敷き、空気に触れさせないようにし、
そして重しを置いたら出来上がりです。

仕込んだ味噌はなるべく気温が低く、温度変化の少ない場所に寝かせます。
そして夏場の時期に熟成がすすみ来年の秋頃には完成します。

なんとか美味しい味噌が出来ますように!









# by bombo0714 | 2018-11-05 14:44 | umenai | Comments(0)
2日目は高山から金沢へ。
車で約2時間の道のりでした。

金沢駅では2005年に造られた「もてなしドーム」と「鼓門」が
観光客を迎えます。

聞くところによると金沢駅は「世界で最も美しい駅」の
一つに選ばれたのだとか。
c0155239_09510302.jpg






























なんといっても金沢の魅力は日本海から水揚げされる
新鮮な魚介類や有名な和菓子店、土産品が豊富なところ、
それ以外にも古い町並みと洗練された町並み、そして自然が見事に融合している
とても美しい場所でした。

まずは金沢観光の定番、茶屋街です。
金沢には三か所の茶屋街が点在していますが、
そのなかでも一番観光客が集まる場所、「ひがし茶屋街」。
c0155239_10030237.jpg































出格子と石畳が続く街並みには、和菓子店や伝統工芸品店、カフェなどが
立ち並んでいます。

また夜になると茶屋からは三味線や太鼓の音がこぼれて来るそうです。

続きまして日本三名園の一つ、「兼六園」はミシュラン観光版で
最高ランクの3つ星を獲得しました。

c0155239_10084768.jpg





























敷地約11,4万平方メートルという広大な敷地は金沢の中心部に位置しています。

金沢の見どころは他にも、かつての藩士が実際に住んでいた武家屋敷街、
加賀百万石前田家の居城であった金沢城跡公園、
金沢市の中心に位置している21世紀美術館、
日本海の海の幸を中心に生鮮野菜、食事処などが一堂に会した
「近江町市場」などなど数えてもキリがないほどの魅力ある場所が
他にも点在しています。

いまや観光地の定番、「金沢」は本当に素晴らしい場所で、
その魅力に惚れてしまいました。
また頑張って訪れます、金沢!
c0155239_10321758.jpg






# by bombo0714 | 2018-10-22 10:35 | umenai | Comments(0)

社員旅行 その1

先日、飛騨高山~金沢へ社員旅行へ行ってまいりました。
まずは新幹線で金沢へ降り、レンタカーを借りて
富山県五箇山へ向かいました。

五箇山地域は白川郷と共に合掌造り集落として
世界遺産に登録されております。

高台から望む五箇山相倉地区。
そこはまるで日本昔話の世界に迷い込んだようで。
c0155239_09182546.jpg


























この地域は世界でも有数の豪雪地帯で、雪の重みを減らすために
傾斜の急な大きな屋根の家屋が生まれました。

そして五箇山から車で程近くに位置している
岐阜県白川郷へ。

c0155239_09245615.jpg






























まさに古き良き日本の原風景とはここの事を言うのでしょう。
日本人なら誰もが懐かしさを感じる風景に間違いありません。

次はその日の宿泊地、高山へ向かいます。

高山市は江戸時代から明治時代にかけての面影を
多く残した古い町並みや飛騨牛などに代表されるご当地グルメなど
魅力がいっぱいの場所です。

c0155239_09393442.jpg






























c0155239_09400271.jpg






























人気のお店ともなると行列はこの通り。
食べ物屋さんやお土産屋さんがこの雰囲気ある通りに
立ち並んでいました。
それにしても情緒があって素晴らしい場所でした。

そして夜は飛騨高山のグルメを味わいに
ネオンに釣られ夜の街に消えたのでした。

つづく
c0155239_09463127.jpg





# by bombo0714 | 2018-10-18 09:48 | umenai | Comments(0)