<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

透明飲料 fjo

暑い時期の熱中症を予防するにはこまめな水分補給が大切ですが、飲み物を買い求めるためコンビニ等に立ち寄ると「見た目は水みたいに無色透明なのに味や香りが付いているペットボトル飲料」を最近やたらと目にするようになりました。

レモンや桃など果実系の透明ドリンクは割と昔からありましたが、ここ数年、なんとヨーグルトやクリームソーダ、ミルクティー、コーヒーやコーラなど、当たり前に素材の色がついていたはず(着色されていない方が不自然)の飲み物がどんどん透明化していて、その勢いはとどまることを知りません。そして最近ついにビール(ノンアル)まで透明になってしまいました。。

これらの透明飲料はペットボトルのラベルさえ剥がしてしまえば、傍目からはただの水や炭酸水にしか見えません。
人前で飲む時の見た目はスマート?な感じだし、甘くて味わいも良いし、何よりジュースに比べて罪悪感がなく、自分が健康志向になっているような気にもなります。

この透明化について気になったのでちょっと調べてみたところ、どうやって透明にしているのかという製造技術的なことはさて置き、実は多くの透明飲料には意外とたくさんの砂糖が使われている事を知りました。

のどが渇いた時、何となく水やお茶だと物足りなく、かと言って普通のジュースをがぶがぶ飲むのは糖分を摂りすぎるので健康に良くなさそう・・という時の飲み物として多く人の需要に応えているそうで、私もその一人です。

しかし!甘いのであれば色は関係なく、普通のジュースと一緒で当然多くの砂糖が使われていますよね。ヘルシー感覚でしょっちゅうがぶ飲みしていた私の考えも相当「甘かった」という事です。。

徐々に涼しい日が増えてきましたが、まだ残暑も続いています。
皆さんも熱中症、そして一方では甘い透明飲料の飲み過ぎにも気をつけましょう。。




[PR]

by bombo0714 | 2018-09-11 18:16 | fujio | Comments(0)