人気ブログランキング |

最近だいぶ暖かい気候となりましたが、黄砂なのか花粉なのかよくわからないものが飛散していて、良くも悪くも春らしさを感じるようになりました。

この春から進学や就職、転勤などで新生活を迎える方も多くいらっしゃることでしょう。

さて、我が家では昨年二人目の子が生まれ無事に保育園へ入所が決まったため、1年間の出産・育児休暇を取得していた妻が来月から職場復帰することになりました。

再び共働き生活のスタートです。今からドキドキです。

この1年間は妻が家にいてくれたのですっかり安心して家の事はほとんど任せっきりになっていましたが、これからは生活スタイルが一変し、家族で協力し合わないと生活が成り立たないため残念ながら私も勝手なことはできなくなります。笑

そして4月から年長になる上の子には極力、自分の事は自分でするよう、家の手伝いを進んでするよう教育してきたつもりですが、いよいよ来月からその真価が問われる時がやってきます。

一般的に、生活習慣の変化は心身に大きな影響を及ぼしストレスを生む原因となるようです。

しかし、ストレスは上手につきあえば人間を成長させる原動力になります。

要は環境の変化をどう受け止めるか、が肝心だと思います。

私は二人の子どもの成長と、自分も親として社会人として成長する機会ということで前向きに受け止め、春からの新生活を家族で楽しんでいきたいと思っています。

同じく期待と不安の思いで新生活を迎えられる皆さん、新しい環境に慣れるまでは大変かもしれませんが、共にがんばりましょう。

息子よ、パパも頑張るから「お手伝い」頼んだぞ~!!
c0155239_1675575.jpg

by bombo0714 | 2013-03-20 12:42 | fujio | Comments(0)

 
 真冬に戻ったかのような昨日に比べ、今日は春の日差しが降り注いだ穏やかな1日でした。
 
昨日は、2年目の3.11。

 県内では追悼式や追悼行事が行われ犠牲になられた方々への祈りと、まだ不明の方々が1日も早く家族の元へ帰れるように祈りが捧げられたようです。
 
 2時46分、社内でもその思いを込めて黙祷を致しました。

被災された方々、ご家族を亡くされた方々にとってこの2年間はあっという間だったのか、それとも長い月日だったのかそれぞれ感じ方は違うのかもしれませんが、共通して言えることは、大切な家族を亡くした悲しみと無念な思いは何年経とうとも決して癒える事はないと思います。

 厳しい寒さだったこの冬も終わり、北国にもようやく春が訪れて来ています。
今朝この春初めて、北に向かうV字飛行の白鳥の群れを見ました。
 
 現地は、瓦礫がようやく片付いた位でまだまだ復興には程遠いようですが、被災された方々が少しづつでも前を向いて歩くことができますよう。
 そして1日も早く、本当の春が訪れますように願わずにはいられません。



c0155239_164489.jpg

by bombo0714 | 2013-03-13 00:55 | fusako | Comments(0)