2日目は高山から金沢へ。
車で約2時間の道のりでした。

金沢駅では2005年に造られた「もてないドーム」と「鼓門」が
観光客を迎えます。

聞くところによると金沢駅は「世界で最も美しい駅」の
一つに選ばれたのだとか。
c0155239_09510302.jpg






























なんといっても金沢の魅力は日本海から水揚げされる
新鮮な魚介類や有名な和菓子店、土産品が豊富なところ、
それ以外にも古い町並みと洗練された町並み、そして自然が見事に融合している
とても美しい場所でした。

まずは金沢観光の定番、茶屋街です。
金沢には三か所の茶屋街が点在していますが、
そのなかでも一番観光客が集まる場所、「ひがし茶屋街」。
c0155239_10030237.jpg































出格子と石畳が続く街並みには、和菓子店や伝統工芸品店、カフェなどが
立ち並んでいます。

また夜になると茶屋からは三味線や太鼓の音がこぼれて来るそうです。

続きまして日本三名園の一つ、「兼六園」はミシュラン観光版で
最高ランクの3つ星を獲得しました。

c0155239_10084768.jpg





























敷地約11,4万平方メートルという広大な敷地は金沢の中心部に位置しています。

金沢の見どころは他にも、かつての藩士が実際に住んでいた武家屋敷街、
加賀百万石前田家の居城であった金沢城跡公園、
金沢市の中心に位置している21世紀美術館、
日本海の海の幸を中心に生鮮野菜、食事処などが一堂に会した
「近江町市場」などなど数えてもキリがないほどの魅力ある場所が
他にも点在しています。

いまや観光地の定番、「金沢」は本当に素晴らしい場所で、
その魅力に惚れてしまいました。
また頑張って訪れます、金沢!
c0155239_10321758.jpg






[PR]
# by bombo0714 | 2018-10-22 10:35 | umenai | Comments(0)

社員旅行 その1

先日、飛騨高山~金沢へ社員旅行へ行ってまいりました。
まずは新幹線で金沢へ降り、レンタカーを借りて
富山県五箇山へ向かいました。

五箇山地域は白川郷と共に合掌造り集落として
世界遺産に登録されております。

高台から望む五箇山相倉地区。
そこはまるで日本昔話の世界に迷い込んだようで。
c0155239_09182546.jpg


























この地域は世界でも有数の豪雪地帯で、雪の重みを減らすために
傾斜の急な大きな屋根の家屋が生まれました。

そして五箇山から車で程近くに位置している
岐阜県白川郷へ。

c0155239_09245615.jpg






























まさに古き良き日本の原風景とはここの事を言うのでしょう。
日本人なら誰もが懐かしさを感じる風景に間違いありません。

次はその日の宿泊地、高山へ向かいます。

高山市は江戸時代から明治時代にかけての面影を
多く残した古い町並みや飛騨牛などに代表されるご当地グルメなど
魅力がいっぱいの場所です。

c0155239_09393442.jpg






























c0155239_09400271.jpg






























人気のお店ともなると行列はこの通り。
食べ物屋さんやお土産屋さんがこの雰囲気ある通りに
立ち並んでいました。
それにしても情緒があって素晴らしい場所でした。

そして夜は飛騨高山のグルメを味わいに
ネオンに釣られ夜の街に消えたのでした。

つづく
c0155239_09463127.jpg





[PR]
# by bombo0714 | 2018-10-18 09:48 | umenai | Comments(0)

透明飲料 fjo

暑い時期の熱中症を予防するにはこまめな水分補給が大切ですが、飲み物を買い求めるためコンビニ等に立ち寄ると「見た目は水みたいに無色透明なのに味や香りが付いているペットボトル飲料」を最近やたらと目にするようになりました。

レモンや桃など果実系の透明ドリンクは割と昔からありましたが、ここ数年、なんとヨーグルトやクリームソーダ、ミルクティー、コーヒーやコーラなど、当たり前に素材の色がついていたはず(着色されていない方が不自然)の飲み物がどんどん透明化していて、その勢いはとどまることを知りません。そして最近ついにビール(ノンアル)まで透明になってしまいました。。

これらの透明飲料はペットボトルのラベルさえ剥がしてしまえば、傍目からはただの水や炭酸水にしか見えません。
人前で飲む時の見た目はスマート?な感じだし、甘くて味わいも良いし、何よりジュースに比べて罪悪感がなく、自分が健康志向になっているような気にもなります。

この透明化について気になったのでちょっと調べてみたところ、どうやって透明にしているのかという製造技術的なことはさて置き、実は多くの透明飲料には意外とたくさんの砂糖が使われている事を知りました。

のどが渇いた時、何となく水やお茶だと物足りなく、かと言って普通のジュースをがぶがぶ飲むのは糖分を摂りすぎるので健康に良くなさそう・・という時の飲み物として多く人の需要に応えているそうで、私もその一人です。

しかし!甘いのであれば色は関係なく、普通のジュースと一緒で当然多くの砂糖が使われていますよね。ヘルシー感覚でしょっちゅうがぶ飲みしていた私の考えも相当「甘かった」という事です。。

徐々に涼しい日が増えてきましたが、まだ残暑も続いています。
皆さんも熱中症、そして一方では甘い透明飲料の飲み過ぎにも気をつけましょう。。




[PR]
# by bombo0714 | 2018-09-11 18:16 | fujio | Comments(0)

おすすめ情報から日常の事まで。スタッフ全員のブログです!


by bombo0714