ブログトップ

リョーリンのひとりごと

2018年 04月 04日 ( 1 )

道路の穴

新年度がスタートし、特に今週は入社・入学、進級式などのラッシュで慌ただしい時期を迎えています。

先日、用事で市役所に行きましたが、おそらくこの春から盛岡へ引っ越しで転入手続きに訪れたと思われる人たちでごった返していました。

新しい環境に慣れるまで大変だと思いますが、盛岡は美しい自然だけでなく美味しい食べ物や穴場的なお店、スポットがたくさんありますので、ぜひ盛岡での新生活を楽しんでいただければと思います!

ところで、穴場と言えばこの春、暖かさで一気に進んだ雪解けとともに至る所に現れた道路の「穴」が話題となっています。

実はこの時期毎年のように起こる現象だという事ですが、特に今年は例年をかなり上回る数が報告されていて、その穴の通行を原因とする車のパンク被害や自転車の転倒事故も起きているようで本当に危険な状態になっています。

原因は、「アスファルトのひび割れから水が入り、その入り込んだ水が凍って積が膨張してアスファルトが弱くなり、その上を車が走って脆弱層を痛めつける」ことによって穴ができてしまうそうです。

この冬は降雪量が多めで厳しい寒さの日も多かったため、その悪循環が生じやすかった、という事でしょうか。

現在はだいぶ穴埋め補修が進んだおかげで以前ほど気にならなくなりましたが、私は運転していて前方に色が違う箇所が目に入ると反射的にそれを避けようとするハンドル操作になってしまい、いまだにたびたび危険を感じています。

とりあえず応急処置的な穴埋めとの事ですが、その埋めた穴がへこんできたのか、すでに段差になっている箇所も見受けられます。

報道によると、盛岡市では今後本格的な舗装工事を予定しているそうですが、そうなるにはやはり時間がかかるようなので、より慎重にスピードを抑えて通行したいですね。

皆さんも十分ご注意を。。

fujio



[PR]
by bombo0714 | 2018-04-04 12:31 | fujio | Comments(0)