盛岡歴史散歩 一里塚パート1 umenai

盛岡ぶらり散歩 

今回は奥州街道(奥州道中)一里塚巡り(パート1)です。

一里塚とはご存知の通り、大きな街道沿いに1里(約3.927キロメートル)毎に
参勤交代や物資の輸送、旅行者などの目印とした塚(土盛り)で、
徳川幕府の統一事業として実施された交通整備で、このうち
奥州街道は江戸日本橋を起点とし、現在の青森県まで続きます。

今回は、あくまで盛岡市内の一里塚を巡ります。

盛岡市最南の一里塚はこちら
見前町一里塚跡(今宮神社)。
こちらには塚の跡は現存しておらず、今となってはその姿が消えています。
c0155239_917228.jpg

c0155239_9181296.jpg


次に、一里先へ北上すると川久保一里塚です。
現在の川久保病院のあたりになり、こちらも残念ながら
現存していませんが、案内板が設置しています。
当時この辺は、茶屋等があり、賑わいを見せていた場所だったようです。
盛岡四高入り口(ビックハウス北側)
c0155239_9232466.jpg


次に一里北上した所が、盛岡中心部にあります
鍛冶町一里塚跡。(紺屋町)
紺屋町福祉バンク向かいにあるRCマンションの玄関前に元標があり、
盛岡藩領内の街道の起点となっていました。
c0155239_9364353.jpg


ちなみに現在の盛岡市の道路の元標はこちら。
よく道路に設置している盛岡まで○○キロ、秋田まで○○キロ
という表示はこの標を起点とします。
場所は写真を見て当ててください!
c0155239_1035392.jpg

c0155239_10353936.jpg


これまではすべて塚がなくて残念な結果ですが、これからが本番です。
次の一里先はご存知、アネックス川徳前の上田一里塚。
一基だけですが見事に現存!
c0155239_9415791.jpg


さてさて、テンション上がって参りました。
次の一里塚は、小鳥沢団地入り口よりちょっと先にある
小野松一里塚です。
こちらは2基現存。
c0155239_9451958.jpg


ここでふと考えました。果たして一里(約4キロ)とはいうものの、
距離はしっかり合っているのだろうかと。
車のメーターでしっかり距離を測る事とします。
次は盛岡市玉山区にある笹平一里塚。
松園団地から滝沢駅に向かう途中にある
赤い橋を右折し、しばらくするとあります。

小野松一里塚からの距離は・・・
4.9キロ・・・。不合格!

こちらの一里塚は普段四十四ダムに水没しています。
が、ダムの水が少なくなる一時期だけ姿を現す幻の一里塚です。
今回は果たして・・・。  姿を見せています!
c0155239_9535314.jpg


途中、奥州街道より岩手山を望みながら、
c0155239_9565119.jpg


向かうのは渋民一里塚。現存なし
鉄工関連企業が立地する工業団地を過ぎ、
新しい渋民バイパスの下をくぐり抜けた所にあります。※あいまいですみません。

笹平からの距離は・・・。4.1キロ。ん〜・・・合格!
c0155239_1005624.jpg


そして、盛岡最終の一里塚である新塚一里塚です。
好摩駅の東側で国道4号線沿いに位置しており一基現存。
距離は・・・。4.4キロ。ん〜。そんなに世間は甘くない、不合格!
c0155239_10162311.jpg


ということで、盛岡市内にあります一里塚巡りを終わります。
なお、距離に関しては現在の4号線と奥州街道は
若干の位置の違いがある事から今回測った距離は正確ではないという事だけ
つけ加えておこうかと思います。

次回パート2は奥州街道沿いにあります今回出会った
歴史スポットをいくつかご紹介いたします。

つづく
[PR]
Commented by ねこ at 2018-08-18 05:21 x
はじめまして。素晴らしい情報をいただき、ありがとうございます。何かずっと探していたものを伺い知ることができ、嬉しく熱く感じております。近いうちに実地踏査いたしたく思います。
Commented by bombo0714 at 2018-08-20 10:33
ねこさん> コメント頂きとても嬉しいです♪ まだまだ歩くと新しい発見がたくさん見つかり、その度に喜びを感じています。ねこさんも是非色んなものを発見してみてください!
by bombo0714 | 2014-07-07 10:23 | umenai | Comments(2)

おすすめ情報から日常の事まで。スタッフ全員のブログです!


by bombo0714