我が家のアイドル愛犬のなな。

(親バカですみません)


ナナと初めて会ったのは市内のペットショップ。

家族全員が一致して一目惚れでした。


そんなナナを家族に迎えいれて14年。

そんな14年は当たり前ですが色々な事がありました。


嬉しい事もありましたが嫌な事、辛い事も多々ありました。

そんな中でもいつもナナがそばにいてくれて私達家族は
それを癒しにここまで頑張れて来れました。

落ち込んで帰ってきた時も毎日玄関まで尻尾を振って迎えにきてくれました。

そういった姿にどれほど励まされた事か。

そして同時に私達もナナに愛情を精一杯注いで尽くして来ました。



そんなナナは今日天国に旅立ちました。



全く苦しむ事なく今でも私の横にいるナナはまるで夢でも見てるようで
今でもムクッと起きて大好きなご飯をせがんできそうな姿です。


今まで本当にありがとう!

ナナに会えて幸せだったよ!

天国でお父さんにいっぱい可愛がってもらいなよ!


私達家族はこれからナナが居なくなった現実と向き合って行かなければなりません。

まだまだ時間は掛かると思います。

しかしいつまでも泣いているようではナナも安心して天国に行く事が出来ないと思います。

よし、ナナのために頑張らなくては


c0155239_17030407.jpg
c0155239_17025292.jpg
c0155239_17024120.jpg

[PR]
by bombo0714 | 2017-12-09 17:04 | umenai | Comments(0)

登山2 umenai

以前ブログでもお話ししたとおり、今年から健康のため始めた登山。

限られた休みの日の中で、時間を見つけては山に出掛けました。

登山回数

鞍掛山  12回
姫神山   1回
七時雨   1回
秋田駒ケ岳 1回

もはや鞍掛山マスターと自称しても良いくらいに鞍掛山に魅了され、
そしてお世話になりました。

登山の魅力は人それぞれです。
壮大な自然、美しい草花、達成感、
格別に美味しい食事、登山後の疲れを癒す温泉etc。

そんな中で私が登山にハマった一番のきっかけは、
登山に人生を教わる事が出来るからです。

初めのうちは辛さと闘いながら頂上はまだか?などと考えただ闇雲に登るだけ。
しかし何回か登る事によって、身体は慣れ、そして辛いながらも心に余裕が出来、
周りの景色などを楽しむ余裕が出来てきます。

人生もそれと一緒で、山あり谷ありと言いますが、ただただ目先の地面や岩ばかり見て
進んでいるようではただただ辛いだけです。

目標(頂上)があるという事。そして疲れた時、壁にぶち当たった時に
一歩立ち止まって、周りを見渡す。
そしてその状況を楽しむ余裕があれば、自ずと道は開かれるはずです。

また、目標(頂上)に到達する達成感は何事にも代えられません。
そしてそれらを達成するのは着実に一歩一歩歩み続けなければなりません。
そんな中、木々に囲まれて見通しの悪い登山道を登っていると、
途中必ずと言っていいほど開けた景色の場所にたどり着きます。
眼下に広がる景色を見ると、
「ああ、いつ間にこんな高さまで登ってきたんだ」
と一歩一歩必死に歩いてきた成果に気づかされます。

仕事や人生も一緒で毎日毎日の積み重ね。
そして一歩立ち止まり周りを見てみると
それが知らず知らずのうちに成果になっている事に気づくはずです。

そして一歩、また一歩。
歩んだ分、確実に目標(頂上)に近づきます。
それは間違いのない事実なわけで。

あとは余計な脂肪(欲)を失くせば、もっと楽に登れるのに、
と思う今日この頃。


























[PR]
by bombo0714 | 2017-12-02 10:53 | umenai | Comments(0)

おすすめ情報から日常の事まで。スタッフ全員のブログです!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31