カテゴリ:fujio( 62 )

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本年も弊社スタッフ一丸となって頑張りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

さてさて、新年一発目のブログは、弊社で仲介させていただいたお店のご紹介をさせていただきます(^^)

以前からお世話になっている整体のお店なんですが、このたび年明けから新築テナントへ移転OPENしました!


c0155239_10291432.jpg

お店の名前も「整体 de fu~(で ふ~)」という名前にリニューアルし、施術システムも一新したという事です!


c0155239_10382737.jpg

さらに、なんと内装はすべて店主さんのDIYだそうで、あたたかい癒しの空間づくりにこだわっています。


c0155239_10402566.jpg

キレイな店内で、年末年始や仕事始めでお疲れの(?)心身を癒しに是非ご利用してみてはいかがでしょうか♪



整体 de fu~
盛岡市津志田町3丁目2-25 1階
℡ 019-638-2839


[PR]
by bombo0714 | 2018-01-17 10:50 | fujio | Comments(0)

最近、現在小学4年生の息子が「お父さんの子どもの頃の話」に興味を持つ年頃なのか、どんなだったか教えてほしいと言ってきました。
はっきり言って息子にとっては期待外れの話になるだろうと躊躇しましたが、意外と真剣な態度で聞いていたので包み隠さず全て話す事にしました。

・・・・・

実は私、普通の生活が送れないほどの小児喘息(
ぜんそく)を患っていました。

小学3~4年ぐらいの頃が特に酷く、しょっちゅう夜中に喘息の発作を起こしては呼吸が苦しくなり、タクシーで母親に連れられて病院へ行って吸入や点滴を打つ日々でした。

呼吸困難で意識が朦朧となり、死にそうになりながら救急車で運ばれた事も一度や二度ではありません。。

加えて虚弱体質で、ちょっとした事で高熱を出し体調を崩していたので当然そんな身体ではまともに学校に通う事も出来ず、おそらく年間を通して1/3以上は欠席していました。登校したとしても体育や運動会にはほとんど参加出来ず、学校でも色々と制限がありました。

どうして自分だけがこんなに辛く苦しい思いをしなければならないのか。。
周りの友達のように思いっきり遊んだり普通に学校生活を楽しみたいなぁ。。そんな憧れを常に感じながら過ごしていました。
正直、その頃の思い出と言えば単純にそれしかありません。

そして、私の行く末を案じ苦悩していた母親は、かかりつけ医の勧めもあり盛岡市内にある病気療養施設みちのくみどり学園(現在のもりおかこども病院)への入所手続きを私が知らないうちに済ませていました。当時小学5年生です。
私にとっては急な話でかなり拒みましたが、すでに決まっていた事なので仕方なく入所するしかありませんでした。

ところが、その施設には自分以上に重度の喘息で苦しんでいる子どもや、自分程度ならまだまだマシに思えるほどの脳や身体に様々な重い病気を抱えている子どもたちがたくさんいて、しかも身の回りの事は自分でやるという自立を目指した生活をしているのを目の当りにします。
病弱だからと大事に扱われるのが当たり前で、それまで多くの事に甘えていた自分にとって大きな衝撃を受けました。
そんな場所で「仲間」たちとの闘病・共同生活の中、様々な経験をしながら中学3年生までの5年間を家族や地元を離れ、その施設で過ごしました。 
身体の成長と厳しい鍛錬のおかげで体質が改善され、あんなに苦しんでいた喘息もいつの間にか克服する事が出来ました。

・・・・・

息子にはざっとこんな内容を話しました。
幸い健康体の息子にとってはピンと来ないというか、ショックというか、何とも複雑な表情を浮かべているように見えました。

しかし次の瞬間。息子なりに考えたのか、予期せぬ嬉しい言葉が返ってきました。

「じゃあ、子どもの頃に楽しめなかったお父さんの分まで、オレが何倍も楽しめばいいんだ!」

そう言ってくれたのです。
大げさではなく、自分がそれまで抱えていた子ども時代からの心の闇というか影のようなものをスッキリと晴らしてくれる、本当にそんな一言でした。

今でも定期的に、5年間寝起きを共にした当時の仲間や指導を受けた先生たちと酒を酌み交わす機会があります。
約30年前の思い出話は尽きる事なく毎回朝まで続きます。笑
今度、息子とのやり取りで嬉しかったこの話を酒の肴に加えてみようと思っています。

そして小学校入学以来なんとまだ1日も休まず皆勤を続けている息子は、今日も学校生活を「お父さんの分まで何倍も」楽しんでいる事でしょう。




[PR]
by bombo0714 | 2017-11-06 16:24 | fujio | Comments(0)

こんにちはスタッフの藤尾です。
シルバーウィークの真っ只中、1泊2日の社員旅行に行ってきました。
今回は横浜に宿泊し、翌日は鎌倉を訪れました。
横浜と言えば中華街という事で、まず夕食を。

c0155239_10450970.jpg
数ある名店の中から選んだのは、激辛麻婆豆腐で有名な「景徳鎮」というお店。
こちらがその麻婆豆腐です。まさにシビれる辛さとはこの事で、しばらく舌のビリビリ感が止まりませんでした。。
しかし、ただ辛いだけではなく風味が良く癖になる美味しさでした!
写真はありませんが、もちろん他の料理もさすが本場の中華料理という事でついつい暴飲暴食。
c0155239_10475240.jpg



そして、都市景観100選を受賞しているという横浜みなとみらいの夜景を山下公園から。さすがに絶景です。
人目をはばからずイチャイチャするカップルを横目に、心地よい海風を浴びながら海辺を歩く40過ぎのオッサンですが、この景色には思わずウットリでした。
c0155239_15330394.jpg


という事で翌日は、いざキャバク…ではなく鎌倉へ。
c0155239_15465005.jpg
まずは前日の暴飲暴食分のカロリーを消費したかもしれない、と思うほど駅から歩いてたどり着いたのはこちら。銭洗弁財天宇賀福神社です。
境内の洞窟の中には、お金を洗うと何倍にも増えて戻ってくると言われる霊水「銭洗水」が湧き出ています。
c0155239_16154338.jpg
どうか、ご利益がありますように。。



c0155239_16173723.jpg
そして鶴岡八幡宮をお参りし…、



c0155239_16190460.jpg
c0155239_16173902.jpg
東京スカイツリーへ。天気も良く、こちらも絶景!
c0155239_16303435.jpg
わかりにくいですが、床がガラスになっていて足元から真下を見下ろせる場所があり、さすがにこれは高所恐怖症の方にはキビシイかもしれませんね。

端折りましたが、以上、旅のリフレッシュ報告でした。
また次の旅行を楽しみに仕事がんばります。




[PR]
by bombo0714 | 2017-09-22 10:56 | fujio | Comments(0)

モリフありがとう fjo

盛岡大学附属高校野球部の皆さん、甲子園で初の3勝、そして春夏連続のベスト8おめでとうございます!!

今年は春センバツの3試合に続き、夏は4試合も楽しませてもらいました。

昨年も感じましたが、途中リードを許していても「モリフの打力なら何とかなる」と思わせてくれて最後には実際に打ち勝つ試合を見事にやってのけるという、とても魅力的なチームでした!

残念ながら最後の試合は持ち味を発揮できずに敗れてしまいましたが、モリフの豪快な打撃は本当に見ている側としては面白いし、この夏さらに全国へ「モリフ」の名を轟かせる事が出来たと思います。

またしても東北地区のチームが優勝旗を手にするのは来年以降に持ち越しとなりましたが、敗れた試合後に関口監督が「しっかりと階段を上っている」と話されていたように、初出場からしばらく初戦敗退が続いていたモリフがここ近年は出場するごとに実績を上げてきています。

県外出身の留学選手が多く賛否ありますが、岩手の気候とゴハンに育まれながら野球に打ち込み鍛えた心身と、岩手代表になるため作り上げてきたチームワーク!個人的には立派だと思うし、何より近年の活躍によって私たちに明るい話題を提供してくれる事がとても嬉しく思います。

来年の夏は100回目の記念大会という事なので、さらに力強い新チームで階段を一段と言わず一気に駆け上がり、東北・岩手へ悲願の優勝旗を持ち帰ってくれる事を期待したいと思います!



[PR]
by bombo0714 | 2017-08-21 13:51 | fujio | Comments(0)

学童保育      fjo

主にひとり親家庭や共働き家庭において、子どもを保育園から小学校に上げる際に直面する社会的な問題を「小1の壁」と呼んでいます。

放課後や夏休み・冬休みの長期休暇中など、誰かに保育をお願いできる環境にない家庭の子どもは家で一人で過ごすことになってしまいます。

小学校に入学して急にしっかりするわけではないので、保護者は安全面でも精神面でも心配が尽きず、とても安心して働くことなどできません。

特にお母さんは働き方の見直しを余儀なくされ、結果的に家庭収入が下がってしまうという事態に陥ります。

その「1年生の壁」問題を取り除く方法の一つが学童保育の利用です。

我が家の息子も1年生から学童にお世話になり、4年目になりました。

お陰様で親は毎日安心して仕事ができ本当に助かっているんですが、何より息子自身がみんなで宿題をしたり遊んだり楽しく過ごしていて、指導員の先生方や違う学年の子たちとのふれ合いの中で社会性も身に付き、様々な面で成長を感じています。

息子にとって学童は、家庭や学校以外の「もう一つの居場所」としてすっかり定着しています。

しかし、このように社会に必要であるはずの学童保育ですが、実はほとんどが各学童の父母会や事業所で運営しているため、市町村の行政施策(方針や予算措置など)によって運営の大部分が決まってしまうのが現状です。

そこで、同じ自治体にある学童保育同士がまとまって行政に要望等をしていく必要があり、盛岡にもあるその団体が「盛岡市学童保育連絡協議会」です。
c0155239_14423349.jpg

少々引っぱりすぎましたが(笑)、今年度もその役員を引き受けることになりました。

もちろん行政への要望だけではなく、市内の学童どうしで運営の仕方や保育の内容などについて意見交換と情報共有をしながら、より良い学童保育づくりを目指す活動もしています。

また、指導員による勉強会や、市内の学童に在籍する子どもたちが一堂に会して交流を深める各種イベント等も毎年開催し、その企画・運営も市連協でおこないます。

そして、さらに今年度は各所へのPRも重要な活動と考え、今まで以上に周知と連携を図っていきたいと思っています。

息子が普段お世話になっている学童に対して少しでも恩返しできればという一保護者の思いと、これからの学童保育の発展を願う一市民の思いで、本業の仕事と両立しながら頑張って務めたいと思います。
[PR]
by bombo0714 | 2017-06-13 14:20 | fujio | Comments(0)

新年度スタート! fujio

「新年度」あけましておめでとうございます!!

この4月から入学や就職などで新しい環境のもと、新生活をスタートされた方も大勢いらっしゃると思います。

私が子供の頃は特に環境の変化が苦手で、この時期は学校のクラス替えや担任の先生が変わるというだけで憂鬱な気分になり、新しい環境に慣れるまで人の倍くらいかかっていたような気がします。。

弊社でも今春から盛岡の学校や職場に新しく来られた方々の住まい探しのお手伝いをさせていただきましたが、ぜひ盛岡をエンジョイしていただき、希望に満ちた新生活を送られる事を願っています!

ところで、暦年の始めは1/1なのに何故「年度始め」は4/1からなのでしょうか??

少し調べてみたところ「年度」は国により違っていて、4/1を一般的に年度始めとしているのは日本独特の制度なんだそうです。

例えばアメリカでは10月、ドイツでは1月が年度始めになっています。

日本では、農業従事者が圧倒的に多かった明治時代、秋に収穫した米が現金化される頃合で税金を徴収し、国の収入がハッキリした時点で次の「1年間」の予算を定めていました。

結果、この1年間が日本の会計サイクルとしては4/1から3/31が最も好都合という事になり、「会計年度」として国や地方自治体で定着されたものとされているようです。

実は、一般的な会計年度の他にも「麦年度」7月~翌年6月、「いも年度」9月~翌年8月など、特に農業分野では収穫時期に合わせた独自の年度がたくさんあります。

会計年度では平成29年度を迎えましたが、麦年度ではまだ平成28年度ということになります。

いろいろと調べてみると面白いかもしれませんね。

fujio

[PR]
by bombo0714 | 2017-04-15 10:19 | fujio | Comments(0)

先日の社員旅行で、私自身初めて訪れる草津~長野の地へ行ってまいりました!


まずは、道中に立ち寄った軽井沢の「白糸の滝」。
c0155239_12547100.jpg
c0155239_12573541.jpg

高さ3メートルほどの岩肌に滝水が白糸のように落ちています。
美しい光景に、(似合わず)ウットリ感動。


お宿は草津温泉街の一角にある、一見マンションのようにも見えるこちらのホテル。
c0155239_13424728.jpg

と言うか実は2階までがホテルになっていて、3階から上は本当にマンションでした。
食事もお風呂もサイコーでした。
ちなみに賃貸のお部屋も募集中のようなので、お問合せお待ちしております。笑


さて、草津と言えば賑やかな温泉街と湯畑。
c0155239_14250100.jpg

c0155239_1431219.jpg

湯もみショーを堪能したあとは、とにかく巨大で有名な「西の河原露天風呂」へ。歩いて冷え切ったカラダに、熱いお湯が染み渡ります。
c0155239_1419265.jpg
c0155239_14194761.jpg



上がるとすっかり日が落ちていて、せっかくだからと再度温泉街へ引き返し、ライトアップ湯畑。
c0155239_14234675.jpg

せっかく温まったカラダに、冷たい夜風が染み渡ります。。


そして翌日は、見事なまでの雪。。
c0155239_14372594.jpg

大河ドラマ「真田丸」の舞台にもなっている、真田幸村ゆかりの地・長野の上田城、真田神社です。
c0155239_14393629.jpg

c0155239_1452227.jpg



そのまま長野市内まで足をのばし、東日本最大の国宝建造物である善光寺へ。
c0155239_1545850.jpg

大きな山門、大きな本堂。とにかくデカいです。
c0155239_1552070.jpg



デカさもビックリでしたが、私は「お戒壇めぐり」を体験した印象の方が強かったかもしれません。
事前に聞いてはいたものの、いざ階段を下り足を踏み入れると一寸先も見えない真っ暗闇の中へ。。
周囲の状況がまったくわからず不安と恐怖の中、手さぐりで出口へと向かって進みます。
人によっては、逆に普段見えないものが見えたりするといった戒めの意味もあるそうです。
私はそれどころではありませんでしたが、無事外へ出られたときには、目が見えるという当たり前の有り難さに気づかされたような気がします。


以上です。今回もたくさんの旅の思い出が増えました。ありがとうございました。
[PR]
by bombo0714 | 2016-11-26 15:32 | fujio | Comments(0)

弊社で仲介させていただき9月11日(日)、仙北の国道4号線沿いに堂々OPENしましたクルマのお店「F-STYLE(エフスタイル)」さんのご紹介です!
c0155239_17111440.jpg

c0155239_17205890.jpg

開店日の翌日にお邪魔したのですが、まずは店内外に飾られたお祝いの花の多さにビックリしました!笑
c0155239_17114729.jpg

広い店外スペースには、ドレスアップされた何ともカッコいいクルマがずらりと並んでいます。
c0155239_1716302.jpg

きっとお気に入りの1台が見つかるはずです!

その他、車検や内外装の修理・各種部品のことなど、愛車のメンテナンスに関するご相談にも気さくなスタッフの方々が対応していただけます。

是非みなさんも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか^^


F-STYLE  エフスタイル
盛岡市南仙北二丁目26-10  ℡:019-631-1555
営業時間 10:00~19:00  ※水曜定休日

[PR]
by bombo0714 | 2016-09-12 17:43 | fujio | Comments(0)

今回は弊社で仲介させていただき、盛岡市内に新規開講になりました学習塾「進学会 青山会場」さんの紹介です!!
c0155239_10254928.jpg

場所は弊社の目の前にあり、実はこの付近はもともと学習塾や各種教室がひしめく勤勉な地域なのです!

さて、今回ご紹介させていただく進学会さんは全国に71本部151都市376会場を展開している、全国規模(東証一部上場)でありながら地域密着型の学習塾です。

夏休みは折り返してしまいましたが、お子様の2学期以降の学力アップに向けて、進学会さんの受講を検討されてみてはいかがでしょうか?

詳しくはお電話またはWeb(進学会で検索)でお問合せいただければと思います。

進学会 青山会場 盛岡市月が丘1丁目26-57
お問合せ電話番号:070-6566-7128

[PR]
by bombo0714 | 2016-08-09 11:33 | fujio | Comments(0)

運動会(3回目) fujio

今年も息子が通う小学校の運動会の時期がやってきました。
c0155239_1340583.jpg

暑すぎて見てる親の方が大変でしたが、3年生で念願のリレー選手に初めて選ばれた息子の活躍が嬉しく、また成長を感じることができる一日となりました。

小学校入学以来の過去2年間は事前のリレー選考で惜しくも落選していて悔しそうな様子を見ていたので、今年は決定した日の夜とても嬉しそうに報告してきた息子の満面の笑みとドヤ顔が忘れられないものとなりました。

そして、3年生までの「低学年の部」では最年長なので自動的にアンカーになるという、いきなりオイシイおまけ付き!

両親とも子供時代は運動が苦手でリレー選手など無縁だったので、果たして誰に似たのか本当に不思議ですね。。

さて、その結果は・・

c0155239_1341955.jpg

3位でバトンを受け継いだもののゴール付近で最後の最後に、息子いわくクラスメイトの「最大のライバル」に追い抜かれてしまい、残念ながら4組中4位となってしまいました。

やはり、全てが上手くいくほど世の中は甘くはない・・ということで。

息子なりに悔しい思いをしたはずなので、それをバネに「ライバル」とともに切磋琢磨して来年は結果が伴うよう、さらに身体を鍛えて頑張ってほしいと思います!
c0155239_13461892.jpg

ちなみに、知りたい人は誰もいないと思いますが参考までに他の競技の結果は、チャンスレースが1位、徒競走は2位ということで、速いのは逃げ足だけではない事を証明してくれました。

そして私が張り切って参加したPTAによる玉入れはなんと2戦全勝!(但し自分で入れたのは合わせてせいぜい2~3個)という結果で、息子にカッコイイ姿をあまり見せられず不完全燃焼。。

来年は息子とともにリベンジします!
[PR]
by bombo0714 | 2016-05-28 14:22 | fujio | Comments(0)

おすすめ情報から日常の事まで。スタッフ全員のブログです!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28