秋祭り   fusako

 
 もう、9月も中旬。
初旬から30度超えの7月。この先どうなるのかと思いきや、8月に入り連日の雨模様。
 
 また、毎日のように各地の集中豪雨のニュース。
本当に、今年の夏はアッという間に終ってしまいました。
 
 さて、今日から3日間、盛岡八幡宮の例大祭が行われ、今年は8台の山車が市内を練り歩きます。
この山車の由来は、1709年南部藩の街造りが完成したことを祝い、各町の若衆が、「丁印」を
八幡宮に奉納し,目抜き通りを3日間練り歩いたのが始まりとされているそうです。
 
 初日の今日、盛岡は青空が広がり絶好の祭り日和です。

盛岡は、この祭りが終わると後は寒さに向かうだけ。何となく寂しくなる今日この頃です。
 
 さあ、来週はシルバーウィーク。
私は、温泉一泊で、正にシルバーな自分の英気を養って来ようと思っています!








[PR]
# by bombo0714 | 2017-09-14 11:22 | fusako | Comments(0)

モリフありがとう fjo

盛岡大学附属高校野球部の皆さん、甲子園で初の3勝、そして春夏連続のベスト8おめでとうございます!!

今年は春センバツの3試合に続き、夏は4試合も楽しませてもらいました。

昨年も感じましたが、途中リードを許していても「モリフの打力なら何とかなる」と思わせてくれて最後には実際に打ち勝つ試合を見事にやってのけるという、とても魅力的なチームでした!

残念ながら最後の試合は持ち味を発揮できずに敗れてしまいましたが、モリフの豪快な打撃は本当に見ている側としては面白いし、この夏さらに全国へ「モリフ」の名を轟かせる事が出来たと思います。

またしても東北地区のチームが優勝旗を手にするのは来年以降に持ち越しとなりましたが、敗れた試合後に関口監督が「しっかりと階段を上っている」と話されていたように、初出場からしばらく初戦敗退が続いていたモリフがここ近年は出場するごとに実績を上げてきています。

県外出身の留学選手が多く賛否ありますが、岩手の気候とゴハンに育まれながら野球に打ち込み鍛えた心身と、岩手代表になるため作り上げてきたチームワーク!個人的には立派だと思うし、何より近年の活躍によって私たちに明るい話題を提供してくれる事がとても嬉しく思います。

来年の夏は100回目の記念大会という事なので、さらに力強い新チームで階段を一段と言わず一気に駆け上がり、東北・岩手へ悲願の優勝旗を持ち帰ってくれる事を期待したいと思います!



[PR]
# by bombo0714 | 2017-08-21 13:51 | fujio | Comments(0)

ラーメン

私がこの世で一番好きな食べ物。それはラーメン。

最近そんなラーメンに纏わる興味深い話を耳にしました。

それは国民1人あたりが年間で平均、ラーメン(外食)を何杯食べているのか。

皆さん何杯くらいか想像がつくでしょうか?

20杯?50杯?


答えは  5.1杯 なそうです。(全国平均、平成28年調べ)

なお、一番食べている県は山形県の12,4杯
岩手は6,6杯。
一番食べてない県は愛媛県の2,1杯なそうです。


ちなみに私はここ2週間で5杯はラーメンを食べました・・・。

なぜ自分がデブなのか、
いつまで経っても痩せないのか分かったような気がします。









[PR]
# by bombo0714 | 2017-07-24 13:44 | umenai | Comments(0)

入院      fusako

 
 今日で、6月も終わり! 今年も、早くも半分終ってしまいました。
 
 私は、中旬に10日も会社を休んでしまいました。
海外旅行へ行っていたとでも言いたいところですが、腰の手術のための入院でした。
 
 事の始まりは、昨年末あたりから前かがみになれなくなり、そのうちに数メートルの歩行もしんどくなり、仕事の合間に整骨院でハリ治療等を受けたものの改善されず、整形外科での検査の結果今回の手術に至ったものです。

 この歳で、初めての全身麻酔での手術に不安はありましたが無事に終える事ができ、入院はもう2度としまいと誓い丁度1週間前に退院しました。

 また、その入院中に小林麻央さんの訃報に触れました。治る事を信じて常に前向きだったのに残念でなりません。
 心からご冥福をお祈りします!

 入院中何度もお見舞いに来てくれた友人・家族、そして、イケメンのO先生に、心から感謝!
[PR]
# by bombo0714 | 2017-06-30 13:13 | fusako | Comments(0)

学童保育      fjo

主にひとり親家庭や共働き家庭において、子どもを保育園から小学校に上げる際に直面する社会的な問題を「小1の壁」と呼んでいます。

放課後や夏休み・冬休みの長期休暇中など、誰かに保育をお願いできる環境にない家庭の子どもは家で一人で過ごすことになってしまいます。

小学校に入学して急にしっかりするわけではないので、保護者は安全面でも精神面でも心配が尽きず、とても安心して働くことなどできません。

特にお母さんは働き方の見直しを余儀なくされ、結果的に家庭収入が下がってしまうという事態に陥ります。

その「1年生の壁」問題を取り除く方法の一つが学童保育の利用です。

我が家の息子も1年生から学童にお世話になり、4年目になりました。

お陰様で親は毎日安心して仕事ができ本当に助かっているんですが、何より息子自身がみんなで宿題をしたり遊んだり楽しく過ごしていて、指導員の先生方や違う学年の子たちとのふれ合いの中で社会性も身に付き、様々な面で成長を感じています。

息子にとって学童は、家庭や学校以外の「もう一つの居場所」としてすっかり定着しています。

しかし、このように社会に必要であるはずの学童保育ですが、実はほとんどが各学童の父母会や事業所で運営しているため、市町村の行政施策(方針や予算措置など)によって運営の大部分が決まってしまうのが現状です。

そこで、同じ自治体にある学童保育同士がまとまって行政に要望等をしていく必要があり、盛岡にもあるその団体が「盛岡市学童保育連絡協議会」です。
c0155239_14423349.jpg

少々引っぱりすぎましたが(笑)、今年度もその役員を引き受けることになりました。

もちろん行政への要望だけではなく、市内の学童どうしで運営の仕方や保育の内容などについて意見交換と情報共有をしながら、より良い学童保育づくりを目指す活動もしています。

また、指導員による勉強会や、市内の学童に在籍する子どもたちが一堂に会して交流を深める各種イベント等も毎年開催し、その企画・運営も市連協でおこないます。

そして、さらに今年度は各所へのPRも重要な活動と考え、今まで以上に周知と連携を図っていきたいと思っています。

息子が普段お世話になっている学童に対して少しでも恩返しできればという一保護者の思いと、これからの学童保育の発展を願う一市民の思いで、本業の仕事と両立しながら頑張って務めたいと思います。
[PR]
# by bombo0714 | 2017-06-13 14:20 | fujio | Comments(0)


おすすめ情報から日常の事まで。スタッフ全員のブログです!


by bombo0714

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

株式会社リョーリン 

カテゴリ

全体
umenai
fujio
fusako

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ニュース

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧